NEWS2022.09.039月の予定表・パーソナル、マッサージ施術満席につきキャンセル待ちm(__)m
MORE

ピラティスで苦手なロールアップ!どーしたら出来る?

最近生徒さん見ていて、ほんと継続は力なりって思う今日この頃のカヨです。

毎回しっかり続けてくださってると、日々の小さな変化にも気付けるようになって、その積み重ねが、結果大きくなるんだなって、見ていて感じます。

最初は全くできなかったエクササイズも、気づくと出来るようになっていることが多々あります。


シニアの方でも同じで、最初は手を差し伸べないと出来なかったロールダウンという動きがある日一人で出来るようになっていて、びっくり!

お話を聞くと、お家でも練習されていたとの事。

頭が下がると同時に、とても嬉しかったです。



そんなみなさんが、よくつまずきやすいエクササイズの一つに、ロールアップという動きがあります。

レッスンでもお伝えしてますが、いつでも確認できるようにシンプルにポイントだけ書き留めておきますので、参考にしてみてください。



ピラティスのロールアップとは、

長座で座った状態から、手を前ならえにして勢いをつけずに徐々に仰向けになっていき、(これをロールダウンといいます。)

そこからまた勢いをつけずに、長座の姿勢まで戻ってくるという動きです。(上がってくる方をロールアップといいます。)


これ、勢いをつけない分苦手な方が多いんです。

しかも意外とマッチョな人でも苦手な人が多くて、あまり運動されてなくても出来ちゃう人もいます^^;


なぜかって?

腹筋だけじゃないからですw

1,何となく脚を伸ばしてないですか?

足首を曲げて、両足伸ばして座りますが、その時なんとなくふわっと伸ばしてないでしょうか?

かかとを押し出しながら、腿裏もしっかりマットに押さえておきましょう。

ロールアップの時脚が浮いちゃう人注意ですよ~


2,肩に力が入って上がっちゃう人。

肩(肩甲骨)はしっかり下げておきましょうね!

無駄な力みが入ると、肝心な使いたいところに入りません。


3,しっかりお腹えぐって、 腰を丸めてみて!

仰向けから上がってくるとき、一所懸命手だけ前に出そうとして腰が十分丸まってない人多いです。

むしろ胸の後ろをしっかり丸めてみぞおちの裏や腰をマットに押し付けていくようにすると上がりやすいです。



更に詳しいやり方や、道具を使ったやりやすい方法、慣れるまでの軽減法はレッスンで実際にお伝えしていくので、分からないこと聞いてくださいね。

グループレッスンでも、パーソナルレッスンでも、お待ちしてます♪


yoga.pilatesここある

ページ先頭へ

営業日

月:10:30~17:00 パーソナルレッスン、施術
火:定休日
水:10:00~11:00グループレッスン 
  14:00~17:00 パーソナルレッスン、施術
木:09:45~10:45/10:20~11:20グループレッスン 
  14:00~17:00 パーソナルレッスン、施術
金:10:00~11:00グループレッスン、オンラインレッスン
  13:00~17:00 パーソナルレッスン、施術
土:定休日
日・祝:定休日

キャンセルポリシー

レッスン申し込み後のキャンセルについて、キャンセル可能日時以降のご連絡、または無断キャンセルについては、1レッスン分のキャンセル料をいただきますので、お早目のご連絡お願いします。

⚪️パーソナルレッスンの場合
前日PM8時までにご連絡ください

⚪️グループレッスンの場合
当日AM8時までご連絡ください


注意事項

※レッスンは治療行為ではありません。持病のある方は事前にかかりつけ医に確認後、ご参加申し込みお願いします。

Event List

体験予約はお気軽にご参加くださいませ!

フルネーム (必須)
メールアドレス (必須)
電話番号 (必須)
レッスンご希望日時【第1希望】
レッスンご希望日時【第2希望】
お問合せやご要望がある方はこちらにご記入くださいませ

↓「ここある」公式LINE↓からも予約&ご相談お待ちしております♪

吹田市南千里・桃山台ピラティススタジオここある

ピラティススタジオ【ここある】

大阪府吹田市南千里or桃山台より徒歩10分前後
(ホームスタジオのため、詳しい住所はご予約をいただいた後お伝えいたします)
※車でお越しの場合は、近くのコインパーキングをご利用ください。